自粛中の保育について(5月14日発行)

令和2年5月14日
保護者 様
      自粛中の保育について

認定こども園あいいくの丘

3月末より続いております新型コロナウイルス対応につきまして、それぞれがご家庭で不自由な生活をされていることと思います。
園におきましても4月13日から可能なご家庭には自粛をお願いしたり、行事を縮小したりする等、色々な対策を講じてまいりました。ご家庭におきましても仕事の都合をつけて頂いたり、家族で協力をしながら自粛をして下さったりと、ご家庭によっては2ヶ月近く自粛頂いている場合もあり、密集を避けるご協力に感謝申し上げます。
このようにご協力頂いていたおかげで4月は30%から40%の登園率となり、密集も避けられておりましたが、連休後はそれぞれ調整がつかなかったりと55%を超える登園率となり、今後の密集が気になる日々となっております。
昨日、39県における緊急事態宣言解除に関する報道があったり、業種によっては休業解除が検討されたりしているなかで、今後ますます登園児が増えることが予想されます。
しかしながら5月中は市から登園の自粛をお願いしている期間であります。
このような状況をご理解頂き、密集を避けるためにも平日にお仕事がお休みの場合や、ご家族のなかで保育が可能な日につきましては、引き続き、自粛のご協力を頂きますよう、よろしくお願い致します。
なお、お迎え後にスポーツピアで遊んで帰られる姿も見受けられますが、地域から「この状況なので降園後の利用は控えた方がいいのではないか」とのご意見も出ております。
降園時には数件の利用となってしまいますので、この期間はお迎え後のスポーツピアのご利用は控えて頂きますよう、重ねてお願いいたします。(お休みの日や週末等、ご家族毎の利用等は問題ないと思います)
また、週末にお出かけされているご家庭もあるようですが、不要不急の外出は避けたり、可能な限り子ども連れのお買い物等は避けて頂きますよう、お願いいたします。
細かいお願いになりますが、免疫力の弱い子ども達が集団生活を過ごす施設であることをご理解いただき、一日も早く通常の保育ができることができますよう、自粛期間の5月末までは皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

※ 今後、市等の動向により、対応が変更となる場合もありますことをご了承下さい。
※ 長期間自粛頂いているご家族に向けて土曜日(5月16日、23日)に1家族単位での園庭開放を行いますので、ご希望のご家庭はお申し出下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年5月15日