6月の保健だより(5月29日発行)

梅雨の季節になりました。また家の中でいることが多くなる・・・          2020年5月29日
でも、子どもたちは室内でもパワフルに活動しています。晴れ間を見つけては
雨上がり後の楽しみ方も工夫して元気に過ごしたいと思います。

      ~お知らせ~
毎年6月に予定している歯科健診ですが、6月以降に日程調整中です。決まりましたらお知らせします。
フッ素洗口は7月以降開始予定にしております。
5歳児と5歳児の保護者を対象に実施しておりました歯科指導は、今年度中止と連絡がありましたのでお知らせします。

     ~6月以降子ども達のマスク着用について~
全国的に感染者数も減り、学校も始まりつつあります。園も1日でも早く日常に戻れるように子どもたちと
関わっていきたいと思っています。登園中の子どもたちや、送迎してくださる保護者の方には、マスク・
手指の消毒の徹底にご協力くださり、大変ありがたく思っております。特に、子どもたちのマスク着用に
関しては完璧でした。今後、感染予防のためのマスク着用は継続させていただきたいのですが、6月に入り
気温も上昇する中、園での活動の際、戸外での活動時・午睡時・休息時には、マスクを外し、十分な水分
補給に努め、熱中症予防をしたいと思います。2歳未満のお子さんのマスク着用は、保護者の方の判断に
お任せします。
ご家庭により、上記の活動中にもマスクを着用してほしいと希望されましたら、各担任までお知らせください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年6月3日