今後の保育について(5月22日発行)

保護者様

認定こども園あいいくの丘
園長 余田 淳子

           今後の保育について

入園・進級式より新型コロナウイルス感染症対策に際し、自粛をして頂いていたり、通常の登園時間を短縮して頂いたりと、長期間3密にご協力を頂き、ありがとうございました。
今回、近畿3府県の一括解除が発表され、各小、中学校におきましても徐々に登校日や半日登校、通常登校となりつつあるようです。当あいいくの丘におきましても6月より無理のない範囲で通常の保育を行っていきたいと思っておりますので、子ども達が元気に楽しく園での生活が送れますよう、下記の注意事項にご協力を頂きながら登園をよろしくお願い致します。
なお、6月以降の予定につきまして、感染症予防を継続する観点や今年度の保育・教育活動を充実させるために園行事・保護者会行事を見直す必要が生じておりますので、現時点で決定している内容を下記のとおりお知らせいたします。

 

1.6月以降の登園について
・バスは通常運行となります(新年度のコース、時間を再度ご確認下さい)
・6月以降も可能な限りマスク着用でお願いいたします。(園庭でのあそびや散歩、活動内容によりマスク着用では差し障りがある場合は、お友達との距離を考えながらマスクを外す場合もありますので、必ずマスクには名前をご記入下さい)
・にじ、つき、ひかり、たいよう組さんは毎日水筒の持参をお願いいたします。
・朝の検温は当分間継続する必要がありますので、そら、ほし、にじ組さんは連絡ノートに、つき、ひかり、たいよう組さんは検温カードに記入をお願い致します。(朝の体温を)
・規則正しい生活をお願いいたします。
・お迎え時のスポーツピアでの遊びは当面控えて下さい。

2.保護者会活動について
・6月予定の奉仕作業は中止。参加予定の地区の皆様には以降の奉仕作業か新たに計画するか後日お知らせとなります。
・10月予定のひかり、たいよう組の親子バス遠足は中止。
・7月予定の夏祭りは検討中。

※  今後の予定や行事等、新型コロナの感染状況等により変更になる場合もありますことをご了承頂くと共に、日常においても注意して頂きますようお願いいたします。

2020年5月22日

『みて・学ぼう!ひょうごっ子広場』の放送について

みて・学ぼう!ひょうごっ子広場」の放送について
兵庫県教育会では、(株)サンテレビジョンとの連携により、臨時休校により自宅で多く
の時間を過ごしている県内の幼稚園・小・中学校の子ども達を対象に、新しい学校生活に向けた心構えや自宅での過ごし方を紹介するために、『みて・学ぼう!ひょうごっ子広場』を放送します。

テレビ放映  5月18日・19日・20日

①使用するチャンネル サンテレビ「032」チャンネル(地上波放送マルチチャンネルの第2チャンネル)

②放送時間及び番組内容

放送日 時間帯 対象 番組内容
5/18(月) 8:00~ 8:30 8:00~ 幼稚園 ようちえんのみなさんへ
~親子ノートを使おう~
8:10~ 小学生 小学生のみなさんへ
8:20~ 中学生 中学生のみなさんへ
5/19(火) 8:00~ 8:30 8:00~ 小学校1年生 がっこうってどんなところ?
8:10~ 小学校低学年 おうちでやってみよう
8:20~ 中学校1年生 What is junior high school life ?
5/20(水) 8:00~ 小学校中学年 おうちで学ぼう
8:10~ 小学校高学年 自分で取り組もう
8:20~ 中学校全学年 自学自習のポイント

 ※再放送 5/19(火)放送分:5/25(月)8:00~8:30 5/20(水)放送分:5/26(火)8:00~8:30 ③その他 放送終了後、「サンテレビ公式 YouTube チャンネル」にて順次配信予定 

サンテレビマルチチャンネル「032」の設定方法 次の3つのいずれかの方法でチャンネル設定をすることで視聴できます ①リモコンの「3」を押し、リモコンの黄色いボタンを押す ②リモコンの「3」を押し、チャンネルの上下ボタン「+」または「∧」を押す ③リモコンの「番組表」を押し、サンテレビ(032)を選択する。

 

2020年5月15日

自粛中の保育について(5月14日発行)

令和2年5月14日
保護者 様
      自粛中の保育について

認定こども園あいいくの丘

3月末より続いております新型コロナウイルス対応につきまして、それぞれがご家庭で不自由な生活をされていることと思います。
園におきましても4月13日から可能なご家庭には自粛をお願いしたり、行事を縮小したりする等、色々な対策を講じてまいりました。ご家庭におきましても仕事の都合をつけて頂いたり、家族で協力をしながら自粛をして下さったりと、ご家庭によっては2ヶ月近く自粛頂いている場合もあり、密集を避けるご協力に感謝申し上げます。
このようにご協力頂いていたおかげで4月は30%から40%の登園率となり、密集も避けられておりましたが、連休後はそれぞれ調整がつかなかったりと55%を超える登園率となり、今後の密集が気になる日々となっております。
昨日、39県における緊急事態宣言解除に関する報道があったり、業種によっては休業解除が検討されたりしているなかで、今後ますます登園児が増えることが予想されます。
しかしながら5月中は市から登園の自粛をお願いしている期間であります。
このような状況をご理解頂き、密集を避けるためにも平日にお仕事がお休みの場合や、ご家族のなかで保育が可能な日につきましては、引き続き、自粛のご協力を頂きますよう、よろしくお願い致します。
なお、お迎え後にスポーツピアで遊んで帰られる姿も見受けられますが、地域から「この状況なので降園後の利用は控えた方がいいのではないか」とのご意見も出ております。
降園時には数件の利用となってしまいますので、この期間はお迎え後のスポーツピアのご利用は控えて頂きますよう、重ねてお願いいたします。(お休みの日や週末等、ご家族毎の利用等は問題ないと思います)
また、週末にお出かけされているご家庭もあるようですが、不要不急の外出は避けたり、可能な限り子ども連れのお買い物等は避けて頂きますよう、お願いいたします。
細かいお願いになりますが、免疫力の弱い子ども達が集団生活を過ごす施設であることをご理解いただき、一日も早く通常の保育ができることができますよう、自粛期間の5月末までは皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

※ 今後、市等の動向により、対応が変更となる場合もありますことをご了承下さい。
※ 長期間自粛頂いているご家族に向けて土曜日(5月16日、23日)に1家族単位での園庭開放を行いますので、ご希望のご家庭はお申し出下さい。

2020年5月15日

保育料・給食費の引き落としについて(5月13日発行)

令和2年5月13日

保護者様

認定こども園あいいくの丘

        保育料・給食費の引落しについて

今回の新型コロナウイルス対応として自粛頂いているご家庭に対し、市より保育料の調整が考えられております。
現在、流れや割合等を検討中となっておりますので、大変申し訳ございませんが、5月の保育料及び給食費につきましては、バスの維持費として一人1,000円のみ5月25日(月)に引落しをさせて頂き、下記期間の自粛日を計算後、6月において5月、6月分の保育料及び給食費を6月25日(木)に引き落としをさせて頂きたく思っております。
 尚、5月、6月合計の引落しでなく、月々の引落しをご希望のご家庭は、ご連絡頂きましたら5月分を従来の保育料及び給食費を引落し、6月分で最終調整をさせて頂きますので、15日午前中までに園にお知らせ下さい。
(金融機関の提出期限がある為、期日厳守でお願い致します。)

・4月20日(月)~5月末まで
(4月13日~4月20日までは4月の保育料で精算させて頂いております)

 

2020年5月13日

5月の保健だより(5月7日発行)

    

2020年5月7日
緑が美しい季節になりました。汗ばむ日もありますが、まだまだ朝晩は急に寒くなることも。
体調管理に気をつけましょう。
子どもたちが、健やかに園生活ができるように保健行事予定を組んでおりますが、コロナ感染症の影響で
急に予定を変更する場合があります。ご了承ください。


園だよりで5月に案内しておりました園医健診を6月に 変更させていただきます。
所見があれば、所見を記入した用紙を持ち帰りますのでかかりつけ医にご相談ください。何もなければ持ち帰りませんのでご了承ください。詳細が決まりましたらお知らせします。
 
・5月11日(月)より、登園するにじ・つき・ひかり組は水筒持参となります。残して帰る時もあるかとは思いますが、たっぷり入れてあげてください。
・5月から開始予定にしておりましたフッ素洗口はコロナウイルス感染症が落ち着くまで中止とさせていただきます。

心地よい季節は屋外で過ごしたくなりますね。新しい靴をはいてよちよち歩きの子どもや、活発に走り回る
子どもたち、いろいろな年代の子どもがいるため靴の選び方・履き方をまとめます。
靴の選び方

留め具なしの靴  片側ベルトの靴  折り返しベルトの靴

幼児期は足が形成される大切な時期です。
留め具のない(スリッポン)靴はさけてマジックベルト
のついた靴が好ましいでしょう。
履き始めは片側ベルトが望ましいでしょう。脱ぎ履きに慣れてきたら、折り返しの靴をすすめます。中敷きがあり、
取り出しができるものがよいでしょう。取り出せると洗えて衛生的。中敷きに足を合わせ指先から、中敷きの先端までに約1cmの余裕があるものを選びます。

靴の履き方
簡単に履ける靴が子どもに合った靴ではなく、手を使って丁寧に履く事を子どもに教えます。
①靴に足を入れます ②入れたら、つま先を挙げて、かかとをトントンとします ③靴の両側を引き寄せます
④ベルトをしっかり引いて留めます
子どもが出来るようになるまでは、大人が手伝ってあげてください。

交通事故と靴 災害避難時の靴
日本の交通事故現場には受傷者の靴がよく落ちているそうです。ぶつかった衝撃で緩めの状態の靴が飛ぶそうです。
震災の時も靴がなく困ったという人が多数。以後防災用具の備えとして靴を準備しておられる方も多いそうです。
日本人の多くは、適合サイズより大きいサイズ(手を使わずに足だけで脱ぎ履きできる靴)を足に合っていると思い込む傾向があるようです。靴は機能上、紐やベルトを正しく固定し歩行や運動するようにつくられています。この先けがや事故、災害から子どもを守る為にも、靴の正しい履き方を大人が教えてあげてください。

 

2020年5月7日

5月11日からの保育について(4月30日発行)

保護者 様

認定こども園あいいくの丘
園長 余田 淳子

           新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応について

28日に今後の方針について配信した後に丹波市の方針が示され、園も現在の対応を5月末まで継続させて頂くことになりました。(自宅での保育が可能な園児は自粛、バスは運休)
緊急事態宣言の解除、丹波市の方向性の変更等があった場合は早急にご連絡させていただきたいと思っております。保護者の皆様には引き続き大変なご負担をおかけすることになるかと思いますが、感染防止の観点からからもご理解、ご協力頂きますよう、よろしくお願いいたします。
なお、給食食材の発注等のため、今回も時間がない提出になり申し訳ございませんが、予定を登園児は5月1日に持参頂き、自粛のお友達は電話連絡等で5月1日までにお知らせ頂きますよう、よろしくお願い致します。今日の希望調査と変更になる場合はご連絡下さい。(登園予定だったが、都合がついたので、自粛する。自粛中だが、家庭の都合で登園したい等)
自粛期間も長くなり、ご自宅で自粛頂いている方、感染リスクを気にしながらお仕事をされている方、それぞれストレスを抱えられていると思います。ご相談やお子さんの様子等、必要な時はいつでも園にご連絡下さい。今までも自粛中のご家庭から色々なご意見をお伺いし、当園で出来るサポート内容を別紙のとおり検討しておりますが、これが本当に望まれていることなのか判断がつかない状況ですので、ご意見をお聞かせ下さい。

※ 前回行いました1家族ずつの貸切園庭開放(1家庭1時間程度)を5月2,3,4,5,6日予定しております。
ご希望のご家族は、本日より5月1日16時までに園にご連絡下さい。(小学生のご兄姉がご一緒でも大丈夫ですよ)
尚、雨天の場合は子育て支援室を開放致します。

保育サポートのお弁当のイメージです。
(4月30日の給食メニューより)

保育希望日について  (5月1日までに必ず提出・ご連絡下さい)

自粛によりお休みされる予定の日に、〇印を入れて下さい。

 5月11日(月)  5月12日(火)  5月13日(水)  5月14日(木)  5月15日(金)
 5月18日(月)  5月19日(火)  5月20日(水)  5月21日(木)  5月22日(金)
 5月25日(月)  5月26日(火)  5月27日(水)  5月28日(木)  5月29日(金)

 

クラス                 

園児名                

園児名                 

園児名                

※家庭数で配布しておりますので、兄弟姉妹の登園状況が違う場合は分かるようにご記入下さい。

保育サポートについて (該当箇所に〇印をお願いいたします)

① 家ばかりでは子どもも退屈しており、行く場所がない。(平日、連休中、土曜日等)
・園庭や子育て支援室等を1家族、1時間程度貸切。(登園児とは別の時間に)

利用したい    必要でない    その他(                   )

② 園からのワークについて

利用したい    必要でない    その他(                   )

③ 他のお友達の様子や先生とのコミュニケーションを取りたい
・テレビ電話アプリ「Google Meet」 を使って週1~2回程度の会話

利用したい    必要でない    その他(                   )

④ 給食について、園でやっと給食に慣れだしたのに、毎日のお昼の用意をするのは大変。
・各地域に週1回程度、1食200円程度で給食のおかずをお届けするサービス。
例、前山小学校、竹田小学校、福知山のブックオフの駐車場において週1回、1ケ200円で給食と同じおかずをパックで。(30日の給食のイメージ)

利用したい    必要でない    その他(                   ) 

 

 

2020年4月30日

丹波市からのお知らせ(4月27日発行)

認定こども園等に在籍する児童の保護者 様

丹波市健康福祉部
子育て支援課長

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る認定こども園等に在籍する児童に対する対応について(お知らせ)

日頃は、丹波市の幼児教育保育行政に対し、格別のご理解ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
さて、この度の新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る認定こども園及び小規模保育事業における保護者の対応について、下記のとおり対応することとしましたのでお知らせします。

 

1 利用者負担額の日割り計算について
2 求職事由による保育の必要性認定に係る再認定について
3 育児休業事由による保育の必要性認定に係る再認定について
※各詳細は、別紙のとおりです。

~お問い合わせ先~
〒669-3464 丹波市氷上町石生2059番地5
丹波市健康福祉部 子育て支援課 認定こども園係
TEL:0795-88-5083 FAX:0795-86-7326

 

 

【別 紙】

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る認定こども園等に在籍する児童に対する保護者対応について

1 利用者負担額の日割り計算について
認定こども園等を利用している児童に係る利用者負担額のうち3号認定
児童の利用者負担額を減額又は免除する方向で検討しています。
決まりましたら手続き等は改めてお知らせします。
なお、一旦は園より4月分、5月分の利用者負担額は 全額 引き落としされますので、ご負担をおかけしますがご理解ください。

減免の適用期間は、丹波市として各園に登園自粛の要請通知を発した令和2年4月8日(水)の翌日の令和2年4月9日(木)から令和2年5月6日(水)までの期間(祝・日曜日を除く)を予定しています。

2 求職事由による保育の必要性認定に係る再認定について
求職活動を事由に保育の必要性認定を受けている場合の有効期間は、「子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第8条第4号及び第10号」により、基本的に「90日を限度として市町村が定める期間を経過する日が属する月の末日までの期間(当該期間より小学校就学までの期間が短い場合は小学校就学まで)」と定められています。
そのため、従来は、求職活動の事由に係る有効期間である90日間の間に求職活動とは違う保育要件に変更していただくこととしています。
しかしながら、現在の新型コロナウィルスが蔓延した状況下では、登園の自粛を要請している状況から、求職活動も出来ない状況であることを鑑み、とりあえず1ヶ月間(7月末まで)、求職活動期間を延長する(求職活動での事由を再認定する)こととしますので、下記のとおり申し出をお願いします。

 【コロナのために求職活動期間を延長する場合の手続き】
① 6月10日(水)までに在籍園にその旨申し出てください。
(書類は不要です)

② 7月10日(金)までに就労証明書等の求職活動以外の要件の書類を、在籍園に提出してください。

3 育児休業事由による保育の必要性認定に係る再認定について
育児休業を事由に保育の必要性認定を受けている場合の有効期間は、「子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第8条第6号」に基づき、丹波市では、育児休業に係るお子さん(出生した子)が1歳に達する日が属する月の月末までは育休特定利用として継続入所を可能としています。
今般の新型コロナウィルス感染症対策に伴う育休延長の場合、保護者様やお子さんの責めに帰することのできない事情による育休延長であるため、丹波市においては、とりあえず2ヶ月間、育休期間を延長する(育休での事由を再認定する)こととしますので、下記のとおり申し出をお願いします。

【コロナのために育休期間を延長する場合の手続き】
① 6月10日(水)までに、在籍園にその旨申し出てください。
(書類は不要です)

② 7月末までに「延長された育休復帰日が明記された就労証明書」を、在籍園に提出してください。

 

(注 意)
上記の内容は、4月27日(月)時点での内容です。今後、緊急事態宣言が延長された場合には、対応が変更となる場合もありますことご了承ください。

【お問い合わせ先】 丹波市健康福祉部 子育て支援課 電話:88-5083(直通)

 

 

2020年4月27日

福知山市での新型コロナウイルス感染症患者の確認について(22日発行)

 

保護者 様

認定こども園あいいくの丘
園長 余田 淳子

福知山市での新型コロナウイルス感染症患者の確認について

保護者の皆様におかれましては、毎日の生活、衛生管理等にお疲れが出ておりませんでしょうか。本来なら、こども園は子ども達が安全に安心して過ごせる場であるべきなのに、色々な制限をしながらの園生活とならざるをえない現状であることを心苦しく、申し訳なく思っております。
さて、昨日、福知山市で新型コロナウイルス感染者が1名確認されました。
福知山は当園に隣接する市であり、買い物や勤務等登園としても日常の生活圏域でもありますので、再度対策を見直し、下記のとおりとします。
また、お迎えの時間を子どもの希望時間にされている場合もあるようですが、子ども同士の接触機会を減らすためにも、保育が必要な時間のみとされますようくれぐれもお願いいたします。

 

・自宅での保育が可能な場合は、登園を控えていただきますようお願いいたします。
・いつもと様子が違う、熱が37.5度以上、風邪症状がある場合、また、同居家族の中に発熱、微熱の方がおられる場合は、登園を控えて下さい。

2020年4月22日

全国緊急事態宣言に伴う保育について(4月20日発行)

保護者の皆様

         全国緊急事態宣言に伴う保育について

認定こども園あいいくの丘
園長 余田 淳子

新型コロナウイルス対策に対しまして、13日からの園対応につきまして、それぞれご理解、ご協力いただき、ありがとうございます。
3月に福知山市、丹波市に罹患者が判明してから園としてどのような対応がよりベターなのか、常に考えながら保護者の皆様に発信させていただきました。園現場におきましても安全確保は必須のことではありますが、一時はトイレットペーパーの品薄、今もマスクやビニール手袋、消毒用アルコールの不足、給食用の使い捨てキャップ等衛生面で必要な物が十分に手に入らないのが現状であり、手作りで代用できるものは手作りをしながら日々の保育を行っております。
16日には新たに緊急事態宣言が全国に発令され、小学校におきましても丹波市は継続して、福知山市も21日から臨時休業となり、また、それぞれの職場において自宅待機や在宅ワークをされているご家庭もあるようにお聞きしております。現在は4割程度の園児が自粛の形をとっていただいております。今後、このような状態のため自粛される園児も多くなることが予測され、また通常より園内の人数を減少するためにも活動内容、職員数を見直す必要が生じております。
こども園は、安全、安心な環境で子ども達がのびのびと過ごせる場所であるべきなのに、現状では子どもたちとのスキンシップを制限したり、給食も距離を空けながら会話をしないようにしたり等、子ども達に制限することが多い事に、子ども達にも申し訳なく思いつつ、ウイルスがどのような経緯で感染していくのか、また、どこに潜んでいるか分からない現状では、出来る限りの注意が必要であるとの思いもありジレンマを感じている毎日です。
子ども達は勿論、保護者の皆様におかれましても通常の生活ではない、非日常となっている日々にストレスが溜まったり、お疲れが出ていたりしていないかと心配し、長期間自粛されるご家庭には親子の気分転換に、また、お子様の生活リズムを整えるために、年齢に応じたプリントを今週中に配布させていただきたいと思っております。
保護者の皆様におかれましても、5月6日までの期間、「不要不急の外出は避ける」、「手洗い、うがいを徹底する」等出来る範囲の予防に努めていただきますようによろしくお願いいたします。

※ 尚、このような状況になってまいりましたので、つき、ひかり、たいよう組さんの活動日につきましては、21日から中止とさせていただきます。 

2020年4月20日